TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

欧州生情報2 パリに到着

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 7,742
◇登録日
2008年2月8日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
    名古屋・中部(NGO)発パリ・シャルルドゴール(CDG)行きのJL437便は
    エコノミークラスが全席満席という混み具合でした。
    搭乗客はツアーの人が多く、その多くはイタリア方面への乗り継ぎ客でした。
    キャビンアテンダントの話によると、いつも以上に若い人が乗っていて、
    乗りなれていない人が多いとのことでしたが、
    JALの機内サービスはテキパキしていて、ストレスを感じることはありませんでした。

    CDGにはほぼ定刻に到着。
    JALには珍しく、沖留め(ターミナルの建物から離れて駐機すること)になりました。
    このため、飛行機をタラップから地上に降りて、バスに乗ることになります。
    これはめったにないチャンスであるので、飛行機をバックに記念撮影もしてきました。

    バスで10分ほど揺られてターミナル2Fに到着。
    入国審査も荷物受け取りもスムーズに済ませ、
    アメリカンエキスプレスの両替所でトラベラーズチェックを現金化しました。
    そこで日本人女性2人に両替の質問を受けたので、教えてあげました。

    その後、オペラ座前行きのRATP(パリ市交通公団)の空港バス、
    ロワシーバス(Roissy Bus)に乗ります。
    きっぷは自動券売機で購入できるのですが、
    日本と違いお札は使えず、クレジットカード・デビットカード・硬貨のみ使えました。
    ここで若い日本人女性3人組がきっぷの買い方が分からずに困っていたので、
    クレジットカードを用意してもらって、教えてあげました。

    バスは満席状態。荷物も多く、結構混んでいました。
    空港を出ると高速に入り、渋滞はほとんどなかったのですが、
    下の道に下りると結構細い道を進むため、時間がかかりました。
    1時間ほどかかってオペラ座に到着。
    先ほどの3人の日本人女性は、歩いて宿に向かおうとしていましたが、
    地図をみると荷物を持って歩くには結構遠い場所だったので、
    タクシーを捕まえて、乗せてあげました。

    Seaview@パリ・マドレーヌ
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
    【キーワード】

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。