TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

ホテルにバスタブがあるとは限らない!

◇評価 40ポイント
◇閲覧回数 10,188
◇登録日
2007年11月13日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
とにかくお風呂好きの日本人。
一日動き回ったら、湯船にゆったりつかって疲れを癒す・・・
なんて考えている方も多くいらっしゃいますよね。
筆者も例外ではありません。

ところが、ヨーロッパのホテルに泊まった場合、
必ずしもバスタブがあるとは限らないのです!

理由としては、湯船につかるのが
あまり一般的でないことがあげられます。
個人の住宅では多くの家にバスタブがありますが、
実際にはお湯を張らずにシャワーで
済ませている人が結構多いのです。

このため、ホテルとしてもシャワーで充分という認識があるらしく、
特にイギリスでは、新しいホテルほどシャワーのみで
バスタブがないケースが増えてきているのです。
三ツ星クラスでバスタブがないケースは結構多く、
四ツ星クラスでもシャワーのみのケースが最近目立ってきました。
またアイスランドのようにもともとシャワーのみの部屋が多いところもあります。

さらに、フランスのあるホテルでは給湯能力の不足から、
途中でお湯が水に変わってしまった、という笑えない話もあります。

どうしても湯船につかりたい場合は、事前に調べることをお勧めします。
そして、同じホテルでもバスタブのある部屋とシャワーだけの部屋が
混在することも多いので(特にフランス)チェックイン時に希望を伝えましょう。
一流のチェーンホテルでもシャワーだけのこともあるので、
泊まる場所によってホテルの系列を変えてみるのもいいでしょう。

写真は左から
ホテルグランドブルターニュ(ギリシャ・アテネ:バスタブあり)★★★★★
ラディソンSASホテルリーズ(イギリス・リーズ:シャワーのみ)★★★★
ブリタニアホテルバーミンガム(イギリス・バーミンガム:バスタブあり)★★★
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。