TOP > 学問・研究 > 超常現象道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 超常現象道場

「神隠し」20秒で消えた少年!!

◇評価 183ポイント
◇閲覧回数 67,431
◇登録日
2009年8月4日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ
今回のネタは超常現象と呼ぶべきではないかもしれない。
だが、あたかもそうであるかのように思ってしまう不可解な事例だ。

1989年3月7日、まるで「神隠し」を思わせるような事件が起きた。
少年がたったの20秒で忽然と消えてしまったのである。

失踪した少年の名前は松岡伸矢君(当時4歳)。

彼が失踪する2日前から奇妙な現象は起きていた。
【2日前】伸矢君の祖母(徳島県)から母(茨城県)に電話があり、その30分後、祖母は倒れて急死。
【1日前】祖母の葬儀に出るとき、母と手を繋いでいた伸矢くんが、
突然逃げるように走り出した(普段の伸矢君は落ち着きのある子供だった。)
弟が車の中で伸矢君の名前を連呼する。
【失踪当日】祖母の実家で伸矢君は二人の兄弟と伸矢君の父、親戚の子供と一緒に
朝の散歩に出かけた。10分後、帰宅。
父は抱いていた伸矢君の弟を母に預けるため家の中へ。玄関には伸矢君だけが残った。
弟を預けた父は玄関先に戻ると、伸矢君は忽然と消えていた。
その間、わずか20秒。


4歳の子供がたった20秒で遠くに移動できるはずはない。
両親は必死に付近を探したが伸矢君の姿はどこにもなかった。
その後、大捜索隊を結成するも、まったくの空振り。

まるで「神隠し」である。
いったい伸矢君はどこへ消えてしまったのか。

行方不明から9日後、ナカハラ マリコの母と名乗る人物から電話がかかってくる。
伸矢君が通う幼稚園で見舞金を集めたが、どちらに送ればいいのかというものだ。

伸矢君の実家は徳島県だ。
伸矢君が住む茨城県の幼稚園の父兄が、徳島で行方不明になった伸矢君のことを
知っているはずがないのだ。
奇妙に思った母は、幼稚園に連絡した。
すると、見舞金を集めた形跡も、ナカハラ マリコという園児も存在しなかったのだ。

明らかに不可解だ。
この電話の内容をまとめてみよう。

・茨城県の幼稚園と言いながら、電話の女性は実家のある徳島なまりだった。
・ナカハラ マリコは伸矢君の通う幼稚園には存在しない。
・徳島で行方不明になった伸矢君の事をすでに知っていた。


電話の目的はいったい何だったのか?
神隠しか、何者かの犯行か?情報を求む!!
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。