TOP > ネタ

道場TOP ネタ一覧 最高ラブドールの道場道場

ラブドールが喜びをもたらす方法

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,099
◇登録日
2019年11月13日
--

Lv.

Check

前のネタへ
次のネタへ

ラブドールは確かに長年にわたってかなり長い道のりを歩んできました。少し前まで、男性も女性も、ほとんど機能しないぬいぐるみやインフレータブルで間に合わせる必要がありました。今、事態は完全に変わりました。ラブドールを好きなように配置できるようになりました。椅子に座ったり、立ち上がったり、体を曲げたり、好きなことをしたりできます。基本的に、人がそのように動くことができるなら、あなたの機械的なラブドールもそうすることができます。
これはすべて科学のおかげです。科学技術の進歩により、どのようにラブドールの体験が改善されたかを詳しく見てみましょう。
ラブドールスケルト
ラブドールの骨格は、まさに文字通りフレームワークです。それはあなたのラブドールの構造を与えます。それがなければ、ラブドールはかなりぐったりします。また、スケルトンはラブドールをポーズ可能にします。それは、人間の体とほぼ同じように機能するように設計された可動性の曲げ可能な部品がいっぱいだからです。
実際、私たちはそれらがさらに良く働くと思います。あなたはあなたをオンにする本当に本当に変態なポジションを知っていますか?あなたのラブドールは何時間もその位置にとどまることができます、そして、彼らは決して痛むか、筋肉を引っ張りません。
ラブドールの骨格は耐久性のある金属でできています。ほとんどの人は何年もの間ラブドールを所有しており、これを修理する必要はありません。優れた耐久性のある構造を持つだけでなく、エンジニアはさまざまなジョイントの設計に懸命に取り組んできました。これらは、ラブドールの膝、肘、肩、手首、腰、およびその他の部分で構成されます。
ラブドールの可動部品のお手入れ
私たちはすでに、あなたのラブドールを外側で世話するためのいくつかの素晴らしいヒントを提供しました。次に、ラブドールの構造を維持するためのベストプラクティスに入ります。間違えないで。これは耐久性のあるものですが、乱用すると、ラブドールの骨格が損傷する可能性があります。その場合、修理にはかなりの費用がかかります。損傷がとてもひどい場合もありました。ラブドールを完全に交換するだけで簡単になりました。従うべきいくつかのルールは次のとおりです。
ラブドールを不自然に動かさないでください
ラブドールが特定の方向にねじれたり曲がったりしない場合、それは単にそうすることを意図したものではありません。無理をしないでください。ジョイントに過度の重量や張力をかけると、修復不可能な損傷を引き起こす可能性があります。
ラブドールを慎重に動かす
あなたのラブドールが本当に重いことに驚くかもしれません。まあ、それは意図的です。ラブドールは、本物の人間のように見えるように設計されています。それは、彼らが人間の骨格構造を持ち、現実的な性的体験を作り出すのに十分な重量を持っていることを意味します。
ラブドールを動かす必要がある場合は、必ず行ってください。少し注意してください。従うべき良いルールは、あなたが本物の生きている人のようにラブドールを動かすことです。肘、首、または足首の関節で人を持ち上げることはありません。同じことがあなたのラブドールにも当てはまります。
マクガイバーにならないで
時々、ラブドール1つで「構造的な修復」または修正を試みた人に会います。これはめったに良いアイデアではありません。はい、ラブドールの皮の下にネジやその他の部品を感じることができるかもしれませんが、それらはそのままにしておくのが最善です。家の修理を受けたラブドールは保証できません。
意図したとおりにラブドールを保管する
ラブドールを使用していないときは、慎重に保管してください。使用するたびに曲がった位置に放置しないでください。これにより、反りが発生する可能性があります。使用間隔が長い場合は、ラブドールの位置を時々調整することを検討してください。これにより、構造の摩耗を防ぎます。
最終的な考え
私たちのラブドールは本当に現代の驚異です。エンジニアとアーティストの両方が非常に懸命に働き、美しく機能的なラブドールを作成します。少し注意を払えば、あなたのラブドールの仕組みは今後何年も完璧に機能します。
https://www.kanadoll.jp/rabudouru-syoujyo

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

高評価ネタ

もっと見る

RSS FEED新着ネタ

もっと見る

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る