TOP > ノンセクション > 見てはいけない…道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 見てはいけない…道場

☆★★★★ 超能力のタブー

◇評価 48ポイント
◇閲覧回数 12,513
◇登録日
2009年4月22日
t.A.B.u.
t.A.B.u.
道場主

Lv.34

Check

前のネタへ
次のネタへ
人間には超能力という摩訶不思議な力が備わっている者がいるという。
にわかには信じ難い話で、そのほとんどがトリックによるインチキだ。
これから記すこのネタも、信じている人には申し訳ないが、(このサイトにもそんな道場があるわけだが)信じていない人にとっては、なんらタブーでもなんでもないものと言える。

私は実はこの手の話が割と好きで、小さな頃から超能力だのUFOだのに興味のある人間だった。そんなテレビ番組によく出て来た男がいた。名前を清田益章という。
髪の長い、ぽっちゃりしたその男は、自らを超能力者だと名乗り、番組内で数々の超常現象を起こしてきた。
Mr.マリックが全盛のとき、「超魔術師」を名乗り、マジックであることを明言はしなかったが、彼はれっきとしたマジシャンであり、超能力者という人間の能力を逸脱した存在であると主張していたわけではない。あくまで「マジック」の演出として「超魔術師」と名乗っていただけだった。
しかし清田益章は違う。自らを「本物」とし、数々のパフォーマンスを行った。
また、防衛大学校や電気通信大学等にて長年に亘り行われてきた超能力研究に積極的に参加や、海外においても、さまざまな研究機関において超能力研究に有益な実験データを残してきたと主張している。しかし研究結果は明るみになっていない。

幼い頃から、数十年にわたり超能力者として表舞台に立っていた彼は、日本の超能力の歴史に大きな痕跡を残している。日本における超能力の第一人者と言えるだろう。

しかし、驚く事にそんな彼が現在は「脱・超能力者」宣言をし、超能力者を辞めたのだと言う。「職業:超能力者」とまで言っていたかれが、超能力を肯定することを止めてしまったのだ。また、大麻取締法違反容疑での逮捕歴もある。

超能力とはいったいなんなんだろうか。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。