TOP > アニメ・漫画 > 韓国ドラマ-海外ドラマ DVD 激安通販!道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓国ドラマ-海外ドラマ DVD 激安通販!道場

日本での題名は中国ドラマ「鳳凰の飛翔」のネタバレ&あらすじ

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 5,209
◇登録日
2018年12月20日
kaori
kaori
道場主

Lv.21

Check

前のネタへ
次のネタへ



天盛王朝が大成王朝を打倒してより18年。8年間宗正寺に幽閉されていた天盛帝の第6皇子・楚王寧弈が、獄中で蜀錦を編んで得た財産を疫病の振恤に投じたことから罪を許されたところから物語が始まります鳳凰の飛翔 DVD

主役寧弈を演じるのは有名俳優の陳坤。どういう理由かはわかりませんが、幼い頃に勅命によって母が毒殺された模様。そしてその後謀反の罪を着せられて刑死した三皇子に連座しての投獄されたという点は『琅琊榜』と設定が似通っておりますがこちらの癖がありそうな顔をしたのが寧弈の相棒兼知恵袋の辛子硯。皮肉屋ですが奥さんに頭が上がらない模様。

寧弈の赦免は朝廷に波紋を広げ、長兄の太子寧川と、その一派の二皇子燕王寧昇、五皇子趙王寧研は彼を警戒。一方、父皇の天盛帝は太子と結びつく権臣・閔国公の常海を牽制するため、寧弈を重臣・秋尚奇の娘と結婚させようとします。しかし秋家では夫人がワケあり皇子の寧弈との婚約に反発。結果、秋尚奇の出戻り妹の秋明纓の娘・鳳知微を娘として差し出すことに



ということでヒロインの鳳知微。こちらも色々ワケありのようで、双子の弟鳳皓とともに、大成王朝を最後まで支えた将軍顧衡の遺児ということになっていますが彼女が身元を隠して婚約相手の寧弈に接近しようとし、これまた寧弈が身分を隠して彼女と接触したりと色々あったのですが、天盛帝が知微の身元を知って不安を感じたのか、この婚約は理由を付けて破談に鳳凰の飛翔 あらすじ。さて、この頃大成王朝の最後の皇帝・哀帝の九皇子を名乗る者が出没し、これに大成王朝の一部隊であった「血浮屠」が関与しているらしいということで騒ぎが持ち上がります。というのは、寧川は18年前に顧衡が守り通そうとした赤子の九皇子を殺害したということで太子の地位を得たからです。




つまり殺害したはずの九皇子が偽物だったということになれば、彼の地位が危うくなりかねないというわけです。実は当時8歳だった寧弈も、父の意向を受けて顧衡を投降させようとその場に居合わせたのですが取り敢えず太子が「血浮屠」の殲滅にあたりますが、不審を感じた天盛帝は寧弈に事件の調査を命じます鳳凰の飛翔 日本語字幕。「血浮屠」の頭領が18年前に死んだ顧衡ということで、寧弈はその弟で大盛王朝滅亡後に投降して太子に使えていた顧衍に接近。

一方、秋家では鳳知微と鳳皓とが双子ではないのではないか、どちらかの出生に問題があるのではないかという疑惑が持ち上がり、秋明纓は2人を連れて逃亡しようとしますが、時既に遅く官兵が3人を取り囲みというところで次回へ。最近よくある架空王朝物かなと思って見始めたら、展開や設定がよく練られており、毎回面白く見ております。派手さはありませんが作劇のクオリティは高いです。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る