TOP > アニメ・漫画 > 激安DVD販売専門店道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 激安DVD販売専門店道場

今国内/注目の中国ドラマ「開封府−北宋を包む青い天−」18-19話のあらすじ!

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,419
◇登録日
2018年2月9日
壮一郎
壮一郎

Lv.12

Check

前のネタへ
次のネタへ

北宋時代末期に活躍し、その清廉潔白で公正無私な姿から、中国史上で最も愛された名裁判官.包拯(ほうじょう)。 ”宋王朝の大義”の名の下に腐敗した官界に異を唱え、次々と巻き起こる難事件を解明していき、裏に隠された王朝に関わる陰謀と思惑を暴いていく勧善懲悪の中国歴史ドラマ開封府dvd


18話のあらすじ

一座の演目で、琴を弾いていたのは幼い頃、一緒に育った周児だった。仁宗は皇太后劉娥に頼み込み、周児を皇宮に連れて帰る。だがこの出会いを偶然すぎると怪しんだ張子栄は、皇太后が仁宗の力を強めたくないための策略であると忠告するが、周児への想いが更に強まった仁宋は、周児を娶りたいと皇太后へ直訴してしまう三生三世十里桃花 日本語字幕。その頃、端県の包拯は、仁宗の生母だと訴える李才人を屋敷にかくまっていたが...。


19話のあらすじ

我が子である仁宗との再会を望む李才人擇天記dvd。協力への見返りとして出世を約束すると公言し、包拯の怒りを買う。朝廷では、政を皇帝に返すべきだという声が上がっていた。摂政として権力を握る皇太后劉娥にとっては耳障りでしかない。さらに、張子栄が仁宗を“真の帝”とすべく動き出す。周児は仁宗の想いに応えず、皇宮を去ろうとする。仕掛けた罠が失敗に終わり、いらだちを隠せない皇后は、周児を子栄に嫁がせると言い出
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。