TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

歯周病はさまざまな全身疾患のリスクになります。

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,617
◇登録日
2018年2月7日

Check

前のネタへ
次のネタへ

多くの方は、このように思っています。しかし日本人の成人の約8割は歯周病患者もしくは予備軍とされています。つまり、あなたも自分が知らないだけで歯周病にかかっている可能性があるのです。歯周病はむし歯とは違い、痛みが出にくく自分では気づきにくいのが特徴。かかっていることがわからず、異変に気づいて歯科医院ではじめて知ったという方が多いのです。では、なぜ歯周病になるのでしょう?<o:p></o:p>

歯科器具中古販売

歯周病はさまざまな全身疾患のリスクになります。
歯や歯ぐきの健康は口の中だけでなく全身とも関係しています。
口の中には何百種類という細菌が生息していますが、口から体の中に入り込むことで、さまざまな病気(心臓病、肺炎、糖尿病、早産等)を引き起こすことが知られています。
歯周病は歯周病菌の塊である歯垢(プラーク)や歯石による歯ぐきに炎症を引き起こす病気の事ですが、口の病気と油断してはいけません。<o:p></o:p>

【肺炎】
歯周病菌が肺に感染し肺炎になることがあります。<o:p></o:p>

【糖尿病】
糖尿病と歯周病は特に関係が深いと言われています。
歯周病が進行するとご飯をしっかり噛んで食べる事が出来なくなり消化作用が弱くなります。そうなると血統値のコントロールがうまくいかず、糖尿病を引き起こす原因になります。血糖値のコントロールがうまく出来ていないと、だ液の量が少なくなり口の中が乾いて歯周病菌が増えてしまいます。糖尿病の患者さんが歯周病にかかっていると血糖コントロールが難しくなり、さらに悪化してしまう可能性があります。近年では、歯周病菌を一掃して歯周病を治療した結果、糖尿病が改善されたという研究結果も出てきています。
まだまだ研究が必要な分野です。<o:p></o:p>

ポータブルレントゲン

ライフコントロール<o:p></o:p>

生活習慣を改めなければ歯周病を予防することはもちろん、歯周病を治療しても治りづらく、たとえ歯周病が治った場合でも再発しやすいといえます。以下を参考に、生活習慣を見直しましょう!<o:p></o:p>

食生活の改善<o:p></o:p>

歯周病の主な原因であるプラークは糖分をエサに増殖するので、糖分の多い食生活を避けることで歯周病のリスクが低くなります。また歯周病は糖尿病と深くかかわりがあります。糖尿病を誘発するような高カロリー、高脂肪のメニュー、塩分や糖類が多い食事は避け、バランスの取れた食生活を心がけることが大切です。<o:p></o:p>

充分な睡眠<o:p></o:p>

睡眠不足になると抵抗力が落ちます。抵抗力が落ちると細菌(歯周病菌)に感染しやすくなるので、歯周病へのリスクが高まってしまいます。健康な身体を保つためにも充分な睡眠をとるように心がけましょう。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る