TOP > アニメ・漫画 > ONE PIECE(ワンピース)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ONE PIECE(ワンピース)道場

第760話“同じ賭け”元天竜人ドフラミンゴの過去!藤虎ルフィに賭ける!ルフィ<ドフラミンゴ武装色覇気

◇評価 24ポイント
◇閲覧回数 100,795
◇登録日
2014年9月14日
すみれ
すみれ
道場主

Lv.83

Check

前のネタへ
次のネタへ
サボコアラ革命軍海軍大将イッショウ藤虎博打藤虎海軍大将イッショウ賭けリク王ルフィドフラミンゴオペオペの実トレーボルラジオナイフトラファルガー・ロールフィドフラミンゴ武装色の覇気ルフィドフラミンゴイトイトの実天竜人ドフラミンゴ過去コラソン

王宮のある台地前で、一人の感情で海軍大将なんかと戦わないでとサボに怒るコアラ!藤虎は、海軍はこの国じゃヒーローにはなれない、サボに阻まれただけと言います。藤虎もルフィがドフラミンゴを倒す事に賭けていました!

旧 王の台地では、捕えたウソップ達を放し、リク王にどうしたらよいのかと助けを求める国民!ルフィ達の勝利を信じるリク王はもう少し待ってみないかと言います。そこへ現れた海軍大将藤虎は、リク王と同じ賭けをしていると言いました。鳥カゴ発動時、藤虎の標的は麦わら&ローの海賊同盟でしたが、いつの間に 何をきっかけにルフィがドフラミンゴを倒す事に賭ける事にしたのでしょうか??

王宮のある台地4段目 王宮最上階にて、ドフラミンゴとトレーボルに攻撃をくらわせたルフィとローですが、致命傷には至らず、もうこの作戦は通じません。オペオペの実は元々おれ達が欲した能力で、全てわかっていると言うトレーボルは体をくっつけようとしますが、ラジオナイフは普段の切断とは切り口が違い 数分の間いかなる処置でも能力でもくっつきません!ローがオペオペの実の能力者になった話も、ローの過去回想で描かれるでしょうか。

トレーボルのハナ水真剣白刃取りを、ローがインジェクション ショットで斬り 攻撃を仕掛けますが、ドフラミンゴが防いでトレーボルがローを捕まえ、降無頼糸でローの体を貫通!ルフィ何も出来ず!次にドフラミンゴがルフィに蹴りを繰り出し、防御しようとしたルフィの武装色の覇気を上回るパワーの武装色の覇気でドフラミンゴがルフィを蹴り飛ばしました!

ルフィは腕をイトイトの実の能力で縛られ、操られたベラミーに斬られました!ドフラミンゴは見下される事が一番キライで、ルフィやローに勝てると思い上がられた事が耐えられない程の屈辱!自分は世界一気高い血族の天竜人だと言います。

しかしドフラミンゴの父が天竜人の権力を放棄し、一家4人で“人間らしい生き方”をする事に!ドフラミンゴは天竜人以外を見下す子供になっており、母が病気で死に、この世の天国と地獄を見た事で父を殺し、その首をマリージョアへ持ち帰りました!しかし天竜人達は「裏切り者の一族」を二度と受け入れず、その時にドフラミンゴは天竜人の牛耳るこの世界を全て破壊してやると誓いました。

ドフラミンゴは天竜人のシステムを壊そうとしているんですね。その点ではルフィが今後するであろう事と同じである気もします。かなり気が早いですが、ルフィがドフラミンゴを倒した後、バギーやクロコダイルの様に、いずれドフラミンゴはルフィの味方っぽくなるのかもしれませんね。

→第759話“秘策”
→第761話“オペオペの実”

ワンピース75巻尾田栄一郎最新巻ワンピース最強考察カイ天竜人の正体ルフィドフラミンゴナミフィギュアエクセレントモデルP.O.PLIMITED EDITIONVer.RED
ワンピースSTRONGWORDS2集英社新書
フィギュアーツZEROボア・ハンコックサロメ
ワンピース75巻
尾田栄一郎
ワンピース最強考察X[カイ]
天竜人の正体
エクセレントモデル
P.O.P LIMITED EDITION
ナミVer.RED
ワンピース
STRONG WORDS 2
集英社新書
フィギュアーツZERO
ボア・ハンコック&サロメ

サボフィギュアP.O.PCB-EX革命軍
ワンピースログコレクションハンコックHANCOCKDVD
考察本ワンピース発見王ワンピース世界研究所座頭市デジタルリマスター版DVD藤虎勝新太郎
ワンピースストラップコリーダコロシアム編人食いのバルトロメオ
P.O.P CB-EX
サボ
ワンピースログコレクション
“HANCOCK"DVD
ワンピース発見王
ワンピース世界研究所
座頭市 デジタル
リマスター版DVD
ワンピースストラップ
コリーダコロシアム編
人食いのバルトロメオ

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。