TOP > スポーツ > 熱戦!北京オリンピック道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 熱戦!北京オリンピック道場

オリンピック開会式の花火はCG映像だった!

◇評価 36ポイント
◇閲覧回数 7,924
◇登録日
2008年8月13日
うるとらわん
うるとらわん
道場主

Lv.63

Check

前のネタへ
次のネタへ
北京五輪の開会式の際に、テレビ放送された花火で描いた巨人の足形の映像は、
コンピューターグラフィックスによる合成映像だった。

映像は、開会式の開始直後に、北京市中心部の上空に巨人の足形のような形で
花火が打ち上げられ、天安門広場から五輪メイン会場、
国家体育場(鳥の巣)まで、「巨人」が歩いて近づく様子を表現していた。

CG映像は1年近くの時間をかけて作製したものだという。

担当者によると、映像は55秒間で足形は計29個あったが、
「鳥の巣」上空で最後に打ち上げられた花火を除き、残りは特殊映像だった。

ヘリで実際に撮影したように見せ掛けるため、
細かい振動があるように映像処理したという。

〈2008.8.12 01:30共同 参照〉
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。