TOP > 学問・研究 > 心に沁みる言葉道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 心に沁みる言葉道場

『ノーベル賞は日本という国が受賞した』iPS細胞研究所長の山中伸弥教授のコメントが凄い

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 15,616
◇登録日
2012年10月12日
ももこ
ももこ

Lv.52

Check

前のネタへ
次のネタへ

私が受賞できたのは、日本という国に支えていただいて、
日の丸のご支援がなければ、このように素晴らしい賞は
受賞できなかったということを心の底から思いました。
まさに日本という国が受賞した賞だと感じています

by 山中伸弥教授


『ノーベル賞は日本という国が受賞した』iPS細胞研究所長の山中伸弥教授のコメントが凄い


ノーベル医学・生理学賞を受賞した、京都大学iPS細胞研究所長の山中伸弥教授のコメントが凄いと話題です!8日、京都大で記者会見をした山中伸弥教授は、

「日本、日の丸の支援がなければ、こんなに素晴らしい賞を受賞できなかった。まさに日本が受賞した賞。感想は一言で『感謝』という言葉しかない。80歳を 超えた母に報告でき本当に良かった。医学において、非常に大きな可能性があるが、まだ薬の開発に役立ったというところにきていない。さらに研究を続けて1 日も早く本当の意味での社会貢献を実現させなければならない。過去の業績に対する受賞というより、これからの発展に対する期待の意味も大きい。現役の研究 者として研究開発に取り組みたい。ジョン・ガードン先生(英ケンブリッジ大名誉教授)と一緒に受賞できたのがうれしい。本当の意味で医学応用を実現するために頑張っていきたい」

とコメントし、「人間もできた人」、「偉業を成し遂げたのに謙虚」、「かっこよすぎる」と大絶賛されている!
山中伸弥教授は、研究者としてはもちろんのこと、人間的にも素晴らしい方ですね!!


nikkansports参照

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。