TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

イギリスの父の日と母の日

◇評価 15ポイント
◇閲覧回数 15,382
◇登録日
2008年6月6日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    もうすぐ父の日です。
    日本では父の日は6月の第3日曜日とされています。
    今年(2008年)は6月15日になっています。
    このルールはイギリスでも同じで、多くの国がこの日に設定しています。

    父の日はどちらかというと商売に利用されるイメージが強く、
    Seaviewがこのことを思い出したのは、
    「父の日に父親を旅行に連れ出そう!」と
    オンライン旅行会社・ラストミニットドットコムUKから
    宣伝のEメールを受け取ったのがきっかけです。

    その一方で、母の日は国によって大きく異なるのが特徴です。
    日本では5月の第2日曜日(2008年は5月11日)ですが、
    イギリスはルールが非常にややこしくなっています。

    というのも、イギリスは母の日の設定日が
    イースター休暇と密接にかかわっており、
    キリスト教の行事の一環として重要な意味をもっているからです。

    では母の日はどのように決められるのでしょうか?
    イギリスのキリスト教系の中学校の公式ウェブサイトに
    その答えが出ていました。

    イースター(詳細は過去ネタ参照)が始まる前の40日間(日曜日を除いてカウント)を、
    イギリスではLent(レント)と呼んでます。
    この期間はキリストが悪魔に悪事への誘惑を受けてたときに、
    砂漠の中で40日間飲まず食わずで過ごした故事にちなみ、
    もともとは断食をする期間としての意味合いがありました。

    そのレント期間中の4回目の日曜日が母の日となります。
    今年(2008年)は3月2日となっていました。

    では、なぜこの日を母の日にしたのでしょうか?
    これはかつて親元を離れ、教会で生活する子供達が
    年に一度だけ許された、家族と過ごす日と定められていたからです。
    もっとも明確な由来は不明とのことですが、
    少なくとも400年以上も昔からこの習慣があったようです。

    このように、父の日と母の日は非常に異なる由来を持っています。
    他の国についても調べてみると面白いでしょう。
    ただしネットだけでなく、文献など信頼のおける情報源で調べてくださいね。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。