TOP > エンターテイメント > まにあ道オカルト版(((゚∀。)))都市伝説道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まにあ道オカルト版(((゚∀。)))都市伝説道場

岐阜 妖怪ツアー【1】 岐阜市 弥八地蔵 〜岐阜の結界!!〜

◇評価 75ポイント
◇閲覧回数 14,463
◇登録日
2011年10月27日

Check

前のネタへ
次のネタへ
「長良川おんぱく 山口敏太郎と行く岐阜妖怪ツアー」で行った場所をご紹介します。


まるで「千と千尋の神隠し」にでてくるような不思議な場所、「弥八地蔵」です。
中華街(?)にような門をくぐって右手側にある、たくさんのお地蔵さんたち。




敏太郎先生のお話によると、ここは柳ヶ瀬や岐阜市中心部の結界のような場所なんだとか・・・。
お地蔵さんというのは、いろんな「悪いもの」を封じ込めるために作られるもので、
ここのお地蔵さんをもって、地を治める。岐阜を守ってくれているかも、ということです!!



お地蔵さんの向かい側に祀られている神様、「ダキニ天」。
敏太郎先生によると、徳川家康公が厚く信仰していた神様で、とても強力で怖い神様だそうです。
必ず願い事は叶えてくれるんですが、きちんとお礼をしないとものすごくお怒りになるそうです。
(神様に対しては当たり前のことですが・・・!!)


門から入ってまっすぐ進んだ左手側にある水汲み場。
ここに座っている大きなお地蔵さんが・・・!!

座っているお地蔵さんって少ないですよねぇ。

立っているお地蔵さんというのはよくありますが、こういった座っているお地蔵さんはなかなか見かけないけど秘密があるそうです。敏太郎先生のお話によると、座っているお地蔵さんは特に封じ込めの力が強く、「強力ななにか」をここに封じ込めて鎮めている可能性があるのだそうです。

そういった意味でも、ここは岐阜を守ってくれている「パワースポット」だそうです。

ビルの中にある同じ敷地内に、お地蔵さんと神社、飲食店がある、とっても不思議な一角でした!!


そして、まにあ道取材班は、次の行き先「鶯谷トンネル」へと向かうため、
お地蔵様と神社の神様に、取材のお礼参りをしてここを後にしたのでした!!  


山口敏太郎先生の書籍

                           
 都市伝説学者 山口敏太郎      是非に及ばず (山口敏太郎)       怨霊と呪いの日本史 (山口敏太郎)
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る