TOP > レジャー・アウトドア > 御朱印を求めて日本の旅☆道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 御朱印を求めて日本の旅☆道場

甦りの聖地、熊野三山の旅(3月19日〜20日)

◇評価 105ポイント
◇閲覧回数 6,867
◇登録日
2011年3月24日
--

Lv.

Check

前のネタへ
次のネタへ
5:00 自宅を出発、東名阪自動車道の桑名東ICから伊勢自動車道・紀勢自動車道の大内山ICまで有料道路を利用しました。
途中国道42号線の道の駅「熊野きのくに」でインテリア用に長さ70cm程の紀州備長炭を5本購入しました。
紀州備長炭は「うばめ樫」という原木を、昔ながらの備長窯を使い1000度以上の高温で焼き上げた世界最高峰の白炭です。
紀州備長炭はマイナスイオンや常温遠赤外線を放出しナチュラルパワー を発揮します。
10:00 熊野速玉大社に参拝し御朱印を頂きました。
梛の葉のデザインのお守りを購入しました。
ここの御神木の梛は、樹齢800年といわれ国の天然記念物に指定されています。
11:30 熊野本宮大社に参拝し御朱印を頂きました。
国道168号線を熊野川に沿って上流に車を走らせる。
熊野本宮大社は、熊野三山の首位の座として君臨し、「熊野速玉大社」「熊野那智大社」「熊野本宮大社」の三山をめぐって、はじめて”熊野詣”の成就となります。
熊野三山は、奈良朝末期より、仏教の影響を色濃く受け、熊野三山を巡拝してこそ”心身の甦り”が図られるという、”熊野権現信仰”が浸透していました。
すなわち、衆生の苦しみ、病を癒されるという”過去世の業の救済”・”現世での御加護”・”来世(浄土)に導いて下さる”と説くものです。
熊野本宮大社で梛の苗木と屋敷お清め用の白石6個を購入しました。
13:30 補陀洛山寺に参拝し御朱印を頂きました。
生きながら渡海船で南方海上の観音浄土を目指したといわれます。
14:30 妙法山阿弥陀寺に参拝し御朱印を頂きました。
弘法大師の創建です。
「妙法山の一つ鐘」は、死者の霊魂がこの鐘を一つ撞いてからあの世へ旅立つとの伝承があります。
私は生きながら、「妙法山の一つ鐘」を撞きました???
15:30 熊野那智大社・青岸渡寺に参拝し御朱印を頂きました。
熊野那智大社は、縁結びの神としても信仰が厚いイザナミノミコトを主祭神としています。
青岸渡寺は西国観音霊場第一番札所の古刹です。
16:00 飛瀧神社に参拝し御朱印を頂きました。
飛瀧神社は熊野那智大社の別宮です。
ここで銀製の鈴守りを購入しました。
那智の滝が御神体です。
この那智の滝は栃木県の華厳の滝、茨城県の袋田の滝とともに、日本の三名曝の一つに数えられる大滝です。
17:30 ホテル中の島にチェックインしました。
ホテル中の島は勝浦湾に浮かぶ小さな島全体がホテルになっています。
勝浦湾から船に乗るリゾート感覚があるホテルです。

7:30ホテル中の島をチェックアウトしました。
売店で海産物のおみあげを購入にて出発しました。
10:30道成寺に参拝し御朱印を頂きました。
ここで「まんが道成寺」の本と御朱印帳を購入しました。
境内には、私が大好きな枝垂れ桜が何本もあり、蕾みも大分大きくなっていました。
13:00紀三井寺に参拝し御朱印を頂きました。
紀三井寺は西国観音霊場第二番札所の古刹です。
ここで「西国三十三所ドライブマップ」を購入しました。
私のカーナビは時々ミスリードするので、このドライブマップは参考になります。
14:00紀伊国一之宮の日前神宮・國懸神宮に参拝し御朱印を頂きました。
14:30紀伊国一之宮の伊太祁曽神社に参拝し御朱印を頂きました。
15:15根来寺に参拝し御朱印を頂きました。
16:00粉河寺に参拝し御朱印を頂きました。
粉河寺は西国観音霊場第三番札所の古刹です。
16:45紀伊国一之宮の丹生都比売神社に参拝し御朱印を頂きました。
22:00無事帰宅しました。
今回の旅では、予定していた神社・寺院全て参拝することができましたが、1日目は今回で7回目の熊野三山の参拝になるのでスムーズに参拝できましたが、2日目は道路の渋滞もあり、ゆっくり参拝できなかったのが残念です。
事前の天気予報では、2日目の午後から雨の予報でしたが、参拝中は雨の影響が無く良かったです。
次回はまた数年後に、熊野三山をゆっくりと参拝したいです。


「御朱印を求めて日本の旅」
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kawase/
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る