TOP > ミュージック > 大沢木吉伸時計の販売店道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 大沢木吉伸時計の販売店道場

引き算の美学を知るシチズンが到達した究極のクオーツムーブメント

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,913
◇登録日
2021年4月26日
大沢木吉伸
大沢木吉伸
道場主

Lv.3

Check

前のネタへ
次のネタへ
デイトナコピー機械式時計の進化の歴史に目が行きがちだが、クオーツ精度にも突き詰める余地があった。この事実に向き合わせてくれるのは、国産時計の雄、シチズンだ。昨年試作機で話題となった年差±1秒というキャリバー0100を今年、ついに実機に搭載した。
一般に搭載する音叉型水晶振動子ではなく、その250倍以上の周波数を持つATカット型水晶振動子によって究極的な精度を実現。37.5mm径18Kホワイトゴールドケースに収めた世界100本の限定モデルのトランスパレントバックから、その美しきキャリバーの姿が拝めるのも一興。クオーツショックを与えた日本ブランドらしい最新形といえるだろう。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る