TOP > ファッション > ファッションガール道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ファッションガール道場

体型別でドレス選び

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 8,540
◇登録日
2013年12月31日
めら
めら
道場主

Lv.6

Check

前のネタへ
次のネタへ
花嫁にとって一番関心があるのはウェディングドレスを選びでしょう。モデルをみて、どちらも綺麗ですが、自分を着ると、なんで違う感じ。やっはり体型が違うですね。
自分の体型がわかると、自分に合うドレスを探すのはもっと簡単になりますよ。
ここで体型別でドレスを選びましょう。
「身長が低い」「やせ型」
シンプルすぎると、華奢な印象になりすぎてしまいます。かといって、華やか過ぎるドレスだと、逆にドレスに負けてしまいます。大事なのはバランスです。
ドレスは上半身のデザインが華やかなビスチェ(袖のないドレス)、オフショルダーなど、スカートにはパニエやチュールを使ったボリュームのあるAライン・プリンセスラインがお勧めです。スカートのシルエットは、パニエの大きさを調整することでお好きなように調整することができます。
スレンダーライン・マーメイドラインの場合、トレーンが長いデザインで存在感をアピールしてはいかがでしょうか? 小物やコサージュなどは、体の大きさに合わせた、小さめのものがお勧めです。
「身長が高い」「やせ型」
背が高くて、やせ型の方は、シャープな印象になる傾向があるようです。シンプルすぎるデザインはその様な部分を強調してしまいますので、女性らしさを引き立てる、コサージュやレース、シフォンなどを使用したドレスをお勧めいたします。
また、ハイウエストのドレスは全体のバランスが崩れやすいので、ウエストの位置がそれほど高くないものや、切り替えしのないものがよいと思います。ドレスのお色はホワイトよりも、よりやわらかい印象のオフホワイトがお勧めです。
「身長が低い」「ぽっちゃり」
ボディーラインにメリハリをつけることで、バランスの取れたシルエットになります。特に重要なのはウエストラインです。V字の切り替えしやハイウエストは、ウエストのくびれを強調して、全体バランスを格段に良くしてくれます。
さらにAラインやプリンセスラインのドレスだと、上半身とのコントラストで、バランスの取れたシルエット作りにさらに効果的です。
気をつけたいのは、気になるお腹や胸回りを、コサージュなどで隠そうとすることです。そうすると、かえってその部分が強調されてしまうことがあります。できるだけシンプルにまとめましょう。気になる部分は思い切って出してしまうのも手です。
「身長が高い」「ぽっちゃり」
存在感があり、エレガントなドレスや大胆なドレスがが一番似合う体形です。ただ、彼とのバランスを考え、すっきりした印象になるようにドレス選びをした方が良いかと思います。
胸元が程よく開いたドレスや、ビスチェタイプ(ベアショルダーとも言います)のドレスがお勧めです。
シルエットではスレンダーライン・マーメイドラインがお勧めです。Aラインやプリンセスラインなどを選ぶ場合には、チュールやオーガンジーを使ったやわらかい印象のものが良いと思います。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。