TOP > ノンセクション > 見てはいけない…道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 見てはいけない…道場

インフルエンザ予防接種は無用 製薬会社の陰謀「ワクチンは儲かる」

◇評価 87ポイント
◇閲覧回数 30,155
◇登録日
2011年1月28日

Check

前のネタへ
次のネタへ
インフルエンザワクチンは金を払ってまで接種するほどのものなのか?

答えは否である。

そもそもインフルエンザ予防接種をうてばインフルエンザに感染しないという間違った知識が広まっていることが問題である。

厚生労働省はインフルエンザの予防接種が無益であるということを認識している。
その証拠に小中学校への集予防接種の義務も1994年に廃止されているではないか。
しかし厚労省は、インフルエンザに関して「無対策」と批判されるのを避けたいのである。

そもそも、インフルエンザワクチンでは血液の中にしか抗体はつくれない。
喉と鼻には抗体ができないため予防は不可能なのである。

さらに、インフルエンザ・ウイルスは驚異的なスピードで変異しているため、
ワクチンの効果は期待できないのだ。
「打っておいたほうがいい」どころか、むしろ副作用の危険性の方が高いと言えるだろう。

効かないことを知っている医師も多い。しかし、患者離れを恐れているため公言しないのである。


これほどまで無益なインフルエンザ予防接種であるのに、なぜなくならないのか。
簡単である。インフルエンザワクチンは儲かるのだ。
金を産み、製薬会社を繁盛させるからなくならないのである。

マスコミのいう事を真に受けてはならない。

インフルエンザの予防法はただ一つ。
日頃から健康に気をつける。それだけだ。

人間の身体は実に良くできている。
自然にインフルエンザに感染したほうが、ワクチンとは比べ物にならないほどの
強力な抗体が作られるのだ。
インフルエンザは通常の風邪と何ら変わりはない。2、3日安静にしていれば治癒するのだ。
多くの人が知らず知らずインフルエンザにかかっているし、
丈夫な体でいれば症状も軽くてすむ。

ヨーロッパの専門家グループは
「健康成人において最も費用対効果比の高いインフルエンザ対策は、
どんな行動もとらないことだ」としている。


インフルエンザの予防接種が社会的流行を防ぐ効果は無いと指摘する前橋レポート



最後に、インフルエンザワクチンを製造しているメーカーを列挙しておく。

製造・発売/デンカ生研株式会社

製造元/財団法人阪大微生物病研究会
販売元/田辺製薬株式会社

製造元・販売/財団法人 化学及血清療法研究所

製造元/財団法人 化学及血清療法研究所
販 売/藤沢薬品工業株式会社

製造販売元/社団法人北里研究所
販売元/第一製薬株式会社

製造販売元/社団法人北里研究所
販売元/北里薬品産業株式会社
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。