TOP > ノンセクション > 見てはいけない…道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 見てはいけない…道場

モンドセレクションの実態。食品における見せかけの"金賞"

◇評価 106ポイント
◇閲覧回数 15,065
◇登録日
2010年9月30日

Check

前のネタへ
次のネタへ
モンドセレクションというものをご存知だろうか?食品のパッケージに印刷されているあのマークである。誰もが一度は見かけたことがあるのではなかろうか。

このモンドセレクションとはいったい何なのだろうか?

よく菓子のパッケージ等に「最高金賞受賞」と印刷されており、まるで世界的に栄誉ある食品コンテストを勝ち抜いたかのようなイメージを持つ。しかし、同時に疑問に思うことがある。

・最高金賞を獲得している食品が多すぎはしないか?
・世界的なコンテストというイメージがあるのにも関わらず、日本の受賞割合が高すぎないか?

これは、日本の食品が優秀であるということの証明なのだろうか?
残念ながらそうではない。

モンドセレクションとは、ベルギーの政府系民間団体が行う、食品を中心とした製品の技術的水準を審査する組織である。この組織から与えられる”認証”が、パッケージに描かれているのだ。認証の種類は、特別(最高)金賞、金賞、銀賞、銅賞の4種類だが、誤解しないでいただきたい。「賞」と謳っているが、これは「賞」ではなく、「認証」である。つまり、このモンドセレクションを運営する組織に金銭を収めれば、与えられるマークなのである。そして、この組織は、それら企業から収められた金銭によって運営されているのだ。

ひとつの製品にかかる審査料は1,100ユーロ(約12万5千円)である。審査基準は非公開だが、ある程度の項目があり、この項目の点数の合計によって認証が与えられているようだ。

しかも、この認証は相対評価ではなく、絶対評価であるため、年に何種類もの最高金賞が誕生しているのだ。そして、その最高金賞は毎年50種類以上の日本製品に与えられている。

問題は、このモンドセレクションは世界的にはまったく無名であるということだ。どういうわけか、日本で急激に知名度が上がったため、審査対象の半分以上が日本からの応募であり、さらにその8割に認証が与えられているというのが実態である。

つまりモンドセレクションとは、金を積んで出品すれば、ほぼ与えられる認証であり、モンドセレクションのマークがパッケージに付いているからと言って、その食品が栄誉ある食品というわけではないのだ。

この事実を知った上で、今後の食品購入を判断していただければ幸いである。


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。