TOP > ノンセクション > いろんなネタを道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 いろんなネタを道場

盲目の少年ベン 反響定位

◇評価 165ポイント
◇閲覧回数 11,223
◇登録日
2009年4月22日

Check

前のネタへ
次のネタへ
現在14歳の少年ベンは 毎日のように友人達と外に出かけて
キックボールやスケートボード バスケットボール 乗馬 ダンスを楽しんでいる
その姿はごく普通の少年のようにみえる ただひとつ違っていたのは
彼が常に「舌打ちをしている」ことだけだった

2歳の時に網膜ガンに冒されたベンは 両目の摘出手術を受け 目そのものを失った
その彼がどうやって普通の子供のように 外で元気に遊ぶ事ができるのだろうか
彼には特殊な能力があり それが常に舌打ちをする理由だった

暗闇なのでコウモリがどのように自分の位置を把握しているかご存知だろうか?
超音波を放ち その反響で自らの位置を割り出すのだ 他にはイルカなどにこの能力がある
これを反響定位(エコーロケーション)といい 人間であるベンにも この能力が備わっている

盲目者に対し反響定位技術の教育をしている機関がある これはれっきとした
盲目者の生きる術なのだが これほどまでに卓越した技術を習得した者はいない

反響定位技術の指導者はこう話す
「彼の技術は全く希有なものです 彼は人間の知覚能力の限界を超えているんです」

彼は耳でなんでも見えるのだ 彼の前を1台の車が走った 彼はそれを「ワゴン車が走った」と
車のタイプまで聞き分けるのだ

ベンの視覚世界は確かに暗闇なのかもしれない しかしその驚くべき聴覚は
彼の世界を鮮やかに縁取るのである 
ベンは将来 数学の教師 あるいはプロ・スケートボーダーになりたいと話している
しかしそれさえもまた 彼の可能性のほんの一部にしか過ぎず
彼が本当に望むならば 何にだってなれるのかもしれない

「僕は自分が盲目だとは決して言いません ただ 見えないだけなんです」
ベンはそう語っている
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。