TOP > ノンセクション > shikahanbai道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 shikahanbai道場

スケーリングとは、なぜ行うの

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,109
◇登録日
2018年6月26日
shikahanbai
shikahanbai
道場主

Lv.12

Check

前のネタへ
次のネタへ
皆さん、こんにちは
今回、スケーリングについて、説明いたします。
スケーリングとは歯科医師や歯科衛生士がスケーラーと呼ばれる専用機器を用いて歯根面から歯石を除去する治療です。
歯石除去器具として、「ハンドスケーラー」と「超音波スケーラー」があります。
ハンドスケーラーを使ってスケーリングを行う場合、もし、施術の仕方を不注意しなければ、知覚過敏などを引き起こす恐れがあります。
歯面にがっちりとこびり付いている歯石はハンドスケーラーでガリガリと取り除いていくのがハンドスケーリングですが、やり過ぎると歯石だけでなくその下にあるセメント質までこそぎ落としてしまうこともあります。
今、多くの歯科医院では超音波スケーラーを導入しました。
微振動なので、セメント質の損傷を最小限に抑え歯石と歯垢を効果的に除去できます。
なぜ、スケーリングを行いますか。
生きた歯周病菌が潜んでいるプラーク(歯垢)が歯周病の直接的な原因です。
一方で、歯石というのは死んだ細菌の塊であり、それ自体が直接、歯周病の原因になるわけではありません。
しかし、歯石の表面はデコボコ・ザラザラしているためプラークが付着しやすく、歯石には必ずプラークが付着しています。そういうことで、歯周病の発症・進行を抑えるためには、スケーリングで“歯石”を取り除くことも重要なのです。
もし、もっとにエアタービンハンドピース関する情報を了解したいなら、歯科販売.comへいらっしゃいませ。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。