TOP > アニメ・漫画 > firflying道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 firflying道場

高水準ドラマ『アンナチュラル』不自然な死は許さない

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,675
◇登録日
2018年4月4日
firfly0
firfly0
道場主

Lv.5

Check

前のネタへ
次のネタへ
TBS連続ドラマ初主演となる石原さとみが、日本に170名ほどしか登録がない“解剖医"を演じる法医学ミステリー!大ブームを巻き起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の野木亜紀子がお送りするオリジナル脚本!

このように、『アンナチュラル DVD』は物語もキャラクターも高水準のドラマである。

 これまで野木は『重版出来!』(TBS系)や『逃げ恥』といった原作モノの名手として知られており、単独でオリジナル脚本を執筆する連続ドラマは今回が初めてだ。それだけに、最初は「どうなるか」と様子を見ていたが、原作モノを通して彼女が描いてきたテーマが本作にも引き継がれている。

 職場における女性差別を題材としたジェンダーの問題やポリティカル・コレクトネス(政治的正しさ)に対する配慮を会話のなかに散りばめながら、それが説教くさくならない会話劇のテンポの良さは格別だ。見ていて、「2018年という現代を生きている人たちのドラマをつくっている」と実感する。99.9-刑事専門弁護士- SEASONII DVD

『逃げ恥』でテレビドラマにおける仕事と恋愛を再定義して恋愛ドラマの水準を現代的なものへとアップグレードした野木は、『アンナチュラル』では職業ドラマの水準を一気に高めようとしている。その試みがどこまで達成されるかはわからないが、たぶん期待しても大丈夫だろう。

主人公・ミコトの職業は、死因究明のスペシャリストである解剖医。アシガール DVD 彼女が許せないことは、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置すること。不自然な死の裏側には、必ず突き止めるべき真実がある…。新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で働く人々の人間ドラマを中心に描きながら、「死」の裏側にある謎や事件を明るくスリリングに解明していく、一話完結型の法医学ミステリー。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る