TOP > アニメ・漫画 > firflying道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 firflying道場

放送終了「ロボットじゃない」ミンギュとジアの最後のストーリー

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 1,662
◇登録日
2018年2月28日
firfly0
firfly0
道場主

Lv.5

Check

前のネタへ
次のネタへ
ユ・スンホとチェ・スビンの若手俳優カップルに注目!ロボットと人間の恋

ロボットじゃない DVD」は、人間アレルギーのせいで女性と交際することができない男キム・ミンギュ(ユ・スンホ)が、やむを得ずロボット演技をすることになった女性チョ・ジア(チェ・スビン)に出会い、恋に落ちるロマンチックコメディです。

「君主〜仮面の主人〜」(原題)での熱演が記憶に新しいユ・スンホが、今作では人に触れるとアレルギーを起こす人間嫌いのツンデレ実業家ミンギュ役に扮し、新境地を開拓。部下には厳しいものの、一人孤独に住む豪邸では家電にだけ心を開き、甘〜い言葉をかける究極のツンデレに。

韓国で25日に放送された「ロボットじゃない」では、ミンギュ(ユ・スンホ)とジア(チェ・スビン)の最後のストーリーが描かれた。魔女の法廷 DVD

ミンギュとチョチーム長の問題を解決するために、ジアは2人を家に招いた。ジアの家を訪れたミンギュは違和感を隠すことができなかった。そこでミンギュは、ジアの幼い頃の写真を発見し、優しく笑った。「可愛い。変わらないね、今と」という言葉も忘れなかった。

ドンヒョンはミンギュの人間アレルギーに関心を見せた。ドンヒョンが「おじさんが一番好きな人は、うちのおばさんですよね?」と質問するとミンギュは「うん。でも、それは内緒」と答えた。

ミンギュはチョチーム長に「僕はチョチーム長がいないといけないと思います。僕が好きです、とても。愛の温度 DVD チョチーム長は僕が一生一緒にしたい同僚で、メンター(良き指導者)です」と打ち明け、彼の辞職書を返した。今後は妹の恋人として扱うというチョチーム長の提案も受け入れた。すぐ敬語を止めるチョチーム長にミンギュは少し違和感を感じ、ジアは爆笑した。

それから2年後、ベクギュンは4次産業の先駆者として、新しいAIロボットを紹介した。新しいロボットにはパク会長の名前をつけた。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る