TOP > レジャー・アウトドア > 韓国バラエティ番組道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓国バラエティ番組道場

パク・チャヌク「お嬢さん」青少年観覧不可判定映画

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 845
◇登録日
2017年1月11日
rainbow66
rainbow66
道場主

Lv.2

Check

前のネタへ
パク・チャヌクの映画『THE HANDMAIDEN(英題)』が、『お嬢さん』の邦題で2017年3月から東京・有楽町のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

今月1日に韓国で初公開された「お嬢さん DVD」は、今月24日に台湾で公開した後、30日に香港、7月7日にシンガポール、7月14日にタイ、来年初めに日本など、アジア主要国の観客たちと会う予定だ。また今年8月11日にチェコとスロバキアを皮切りに、8月25日にロシア、9月30日にポーランド、10月5日にフランス、10月6日にギリシャ、12月にポルトガルなど、ヨーロッパ国での公開も控えている。

第69回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された本作は、サラ・ウォーターズの小説「荊の城」をもとにしたサスペンス。1930年代、日本統治下の朝鮮半島を舞台に、スラム街で詐欺グループに育てられた少女・スッキ、莫大な財産の相続権を持つ令嬢・秀子、秀子の財産を狙う“伯爵”と呼ばれる詐欺師らが繰り広げる愛憎劇をエロティックに描く。 この世界の片隅に DVD

「お嬢さん」は1930年代の日本統治時代の朝鮮を舞台に、莫大な財産を相続することになった貴族のお嬢さんと、お嬢さんの財産を狙う伯爵、そして伯爵に取り引きの提案を受けた下女とお嬢さんの後見人まで、お金と心を奪うためにお互いが騙し騙される人々の物語を描いた作品だ。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る