TOP > ノンセクション > いろんなネタを道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 いろんなネタを道場

「エンツォ」後継の限定モデル「ラ・フェラーリ」を発表 フェラーリ初のハイブリッド車

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 14,832
◇登録日
2013年3月6日

Check

前のネタへ
次のネタへ


3月5日に開幕したジュネーブ・モーターショー2013で発表された「エンツォ」後継の限定モデル「ラ・フェラーリ」。とても先鋭的なフォルムで、速さを追求した感がひしひし感じます。

この車で注目なのがパワートレイン。フェラーリ初のハイブリッド・システム「HY-KERS」を搭載しています。排気量は自然吸気65度V型12気筒エンジンの6,262ccで、ボア×ストローク94mm×75.2mm、圧縮比13.5:1と、「F12ベルリネッタ」と共通ですが、最高回転数が9,250rpmと8,700rpmから引き上げられ、最高出力を740馬力/8,500rpmから800馬力/9,000rpmに向上しており、これにマニエッティ・マレリ社と共同開発した163psを出力する2個のモーターを組み込み、システム合計では最高出力963馬力、最大トルク91.8kgmを発揮するというとんでもないスペック。

フィオラーノ・サーキットでのラップタイムは、エンツォ・フェラーリより5秒速く、F12ベルリネッタより3秒以上速い1分20秒以下を記録しているようです。

価格は134万ドル(約1億2500万円)。499台のみの限定発売ですが、もう完売しているといううわさもあるようです。

■動画 LaFerrari - official launch video







【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。