TOP > 学問・研究 > 大人の豆知識道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 大人の豆知識道場

792nm 20W IR 半導体レーザー結合ファイバー出力

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 79
◇登録日
2024年6月6日
laser211
laser211

Lv.14

Check

前のネタへ
次のネタへ
科学技術の急速な発展に伴い、ファイバーレーザーは効率的で安定した光源として、さまざまな分野で広く使用されています。その中でも、792nm 20Wファイバーレーザーは、その独特の波長と出力特性により、科学研究、産業、医療など多くの分野で重要なツールとなっています。792nmは近赤外線レーザーなので、光点はあまり眩しく見えません。それでは確認してみましょう。

Youtube: https://youtu.be/3f8X-iyps7w




これは 792nm 20W 高出力近赤外線ファイバー結合レーザーです。ファイバーはプラグ可能です。レーザーの電源がオフのときにファイバーを取り付けてください。電源が入っているときに光ファイバーを抜き差ししないでください。ファイバーコアの直径、長さ、およびインターフェイスはカスタマイズできます。



792nm 20Wファイバーレーザーの動作原理は、主に希土類元素をドープした光ファイバーとポンプ光の役割に基づいています。ポンプ光の作用により、光ファイバー内に高出力密度が形成され、レーザー加工材料のエネルギーレベルの粒子数が反転します。適切なフィードバックメカニズムにより、レーザー振動出力が形成され、安定した792nmレーザービームが得られます。このレーザーは、高出力、安定した波長、優れたビーム品質という特徴を備えています。

世界的な技術の継続的な発展に伴い、ファイバーレーザーはさまざまな分野でますます広く使用されています。792nm 20W ファイバーレーザーは、その独自の技術的特性と幅広い用途の見通しにより、市場で広く注目を集めています。今後数年間で、この分野は急速な発展の機会を迎え、市場規模は拡大し続けると予想されます。
つまり、効率的で安定した光源として、792nm 20W ファイバーレーザーは科学研究、産業、医療など多くの分野で重要な役割を果たしています。技術の継続的な進歩と応用分野の継続的な拡大により、その市場展望はより広くなります。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。