TOP > ライフ > 恋愛☆婚活★モテモテ応援♪道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 恋愛☆婚活★モテモテ応援♪道場

自分が相手を好きになれば、相手も自分を好きになってくれる!?

◇評価 35ポイント
◇閲覧回数 24,021
◇登録日
2011年1月21日
梢
道場主

Lv.13

Check

前のネタへ
次のネタへ


人は好意を受けると、それを返したくなるという習性があり、それを好意の返報性というそうです。例えばお中元や贈り物を頂いたらお返しするというのが好意の返報性ですね。

このように「物」ではなく、心理的にも同じような事が起こるそうです。常に自分のお願いばかり聞いてもらっていたり、自分のやりたい事にばかり付き合ってもらっている状態は、多くの人がなんとなく嫌だと感じるものです。これは「自分だけが心理的報酬を得ている状態を避けようとする心理」です。なぜ「なんとなく嫌だ」と感じるのかというと、お願いを聞いてもらっている、自分のやりたい事に付き合ってもらっているという状態では、自分が相手に負担をかけていると考え自分の心理的負担になってしまうためで、これを軽減するために、受けた恩を返したくなる心理が働くのだそうです。

そして、お願いを聞いてもらっている事以上に心理的に恩を受ける状態が、相手から好意を受ける状態だそうです。相手から好意を受けると、好意の感情のバランスを取ろうという心理が働きます。さらに、人は自尊心を満足させてくれる人を好きになる傾向があるので、自分が好かれていると分かると相手が気になり、だんだん好きになってしまうようです(*^ - ^*)

こんな実験結果もあります。
事前に相手が自分に好意を持っていると知らされている場合と、嫌っていると知らされている場合で、相手に対する印象に違いが出るか実験を行なったそうです。

◆好意を持っていると知らされている場合 → リラックスできる楽しい人という好印象に
◆嫌っていると知らされる場合 → 不安で楽しくないという印象に


自分のことを好きなことが分かっている場合、好意的に相手を見るという事だそうです。

この心理は、恋愛の第一歩を踏み出すのにとても重要ではないでしょうか。自分が好きになったからといって相手が必ず自分を好きになるというわけではありませんが、まず相手に自分が好意を持っている事を知ってもらうのは、恋愛を成就させるのに効果的だと言えそうです。言葉や行動で好意を伝えるのも良いですし、直接自分の気持ちを伝える勇気がない人は、友人や知人から間接的に自分の人柄や気持ちを伝えてもらうというのも効果がありそうですね(*^ - ^*)
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。