TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

墜落UFOから回収された「コントロールパネル」

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 12,395
◇登録日
2008年3月21日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ
1947年にアメリカ、ニューメキシコ州ロズウェルに墜落したとされるUFOの
残骸からは、いくつか奇妙な物体が回収されている。

そのなかでもよく知られているひとつが、手形が彫られた2枚のパネルだ。

それぞれ、右手と左手が確認できるのだが、
よく見るとなんと、指が6本ずつ刻まれていることがわかる。

ここからは、ロズウェルで回収されたとされるエイリアンの遺体写真が
6本であるケースが多いことが思い起こされる。

一説によると、これはUFOのコントロールパネルで、手形に手を
のせることによって、機体をコントロールしたのではないかといわれている。

ただし、それがどういうメカニズムによって制御され、
実際の推進機関をどう機能させるのかについてはわかっていない。
おそらくそこには、我々地球人には未知のテクノロジーが使われていたのだろう。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。