TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

亀の冬眠 【5】 〜カメが冬眠しないときの原因・対処方法〜

◇評価 102ポイント
◇閲覧回数 47,229
◇登録日
2010年12月7日

Check

前のネタへ
次のネタへ


お題:
『 亀の冬眠のさせ方 〜冬眠しない原因・対処法〜
カメが冬眠しないときの原因と対処方法をまとめてみました。
困ったときの参考にしていただけたら幸いです!!

【 冬眠しない原因 】
冬眠しない原因は、主にこの3つが考えられます!!

1、もともと冬眠しない種類のカメである。
2、温度が中途半端にあたたかいので冬眠しようとしない。
3、明るくて落ち着かないので冬眠できない。



【 ケース別・対処方法 】
1、もともと冬眠しない種類のカメである。
暖かい地方の亀は、冬眠する習慣がなく冬眠しません。
寒さにとても弱いので、必ず適温を調べて保温飼育します!!
※熱帯域の亀は、逆に暑くなると「夏眠」するものもいます。

2、温度が中途半端にあたたかいので冬眠しようとしない。
3、明るくて落ち着かないので冬眠できない。
5℃前後の、暗くて静かな落ち着いた場所へケージを移動します。
それでもダメな場合は、無理せず保温飼育にきりかえます。


冬眠適温は、だいたい5℃前後で、高くてもダメで、低すぎもNG(;▽;)
0℃くらいで水温が凍るまで低温だと、カメさんも凍結死してしまいます。
安全を考えると、水温はだいたい3〜5℃くらいで一定なのがベストです。

温度のみでなく、周りの環境も大切だったりします!!
明るくて騒音が多い場所は、落ち着かないので冬眠しようとしません。

中途半端に暖かくて明るい状態だと冬眠しないので、そのままゴソゴソ
動いている状態が続いてしまいます。何も食べずに長期間ずっと動いて
いると体力をどんどん消耗してしまうのでキケンです。(((;▽;)))
春までもたずに死んでしまうことがあるので、早めに対処します!!

どうしても冬眠しないときは、早めに保温に切り替えることをおすすめします。

クサガメなど冬眠するカメでも最近は暖冬の影響でなかなか冬眠しません。
無事に冬を越せる環境づくりが一番大切だなぁと思いましたっ♪  マニアーナ!まゆみんでした☆


Amazon.co.jp   〜 カメ飼育グッズ 通販はこちら!! 〜

                       
テトラレプトヒーター(安全カバー付)  カメ元気オートヒーター(28℃設定)  ポゴナクラブ バスキングライト


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。