TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

UFOと空中戦を展開した空軍少尉

◇評価 11ポイント
◇閲覧回数 8,105
◇登録日
2008年2月2日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ
UFOに、20分もの空中戦を挑んだ男がいる。
1948年当時、アメリカ、ノースダコタ州空軍所属だった
ジョージ・ゴーマン少尉だ。

同年10月1日午後9時、訓練飛行を終えた少尉は、
点滅する奇妙な光に気づき、追跡に入った。

ゴーマン少尉が近づくと、光体は左に旋回。
なおも追うと、今度は急旋回しながら急上昇した。
とても追いつけないと判断した少尉が逆方向から迎撃しようとすると、
あやうく正面衝突しそうになる。
「もうだめだ!」
そう思った瞬間、光は機上わずか150mの上空をすれ違っていた。
ほっとしたのもつかの間、光体は点滅をやめ、
真っ白に輝きながら再び突進してくる。
こうして追いつ追われつの空中戦を繰り返し、20分後、謎の光体は姿を消した。

当然、正体については紛糾した。
現在では、気球説、木星説などが主流となっているが、
前者では20分にわたるバトルを、後者では最初に発見した光の正体を
説明できないのだ。

(写真)ゴーマン少尉機と同型のF-51ムスタング戦闘機。

UMA&UFOネタ一覧へGO!!

謎の生物、宇宙人、UFOの映像、画像、話題がいっぱい!
「UMA&UFO道場」TOPに戻る
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。