TOP > グルメ > クッキング道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 クッキング道場

ゼリーが固まらない!? 〜ゼリーと寒天の違いを解説!!〜

◇評価 94ポイント
◇閲覧回数 57,434
◇登録日
2010年6月30日

Check

前のネタへ
次のネタへ
まにあ道イメージガール・マニアーナ!まゆみんです(≧▽≦)

今日は、ゼリー寒天の違いを解説します。




ゼリーを作るとき、ゼラチンと一緒に入れてはならないフルーツがあります。
それは、キウイパイナップルです!!


★ゼラチン・・・動物性タンパク質。
★寒天  ・・・テングサなどの海草。


キウイ、パイナップル

このふたつのフルーツは、タンパク質分解酵素を含んでいます。

そのため、タンパク質であるゼラチンの中に生のキウイやパインを入れると、
酵素の働きでゼラチンが分解されてしまい、ゼリーが固まらないので注意!!

タンパク質分解酵素の作用は、
フルーツを軽く加熱して缶詰用に加工された後なら働きません。


◆キウイやパインをゼリー使うときは、
 缶詰やジャムに加工してあるものを使いましょう。


寒天を使う場合は、
 生のキウイやパインをそのまま使っても大丈夫です!!
 寒天はタンパク質でなく海草なので分解されることはありません。
 


ゼリーを作るとき、
ゼラチンを使うときは、生のフルーツでなく缶詰を使えば安心!!
寒天なら、生のフルーツをそのまま使っても大丈夫!!

という違いがあります。覚えておくと便利かも!!(≧▽≦)

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。