TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

ヴァチカン上空に再び出現したUFO?!教会は異星人の秘密を隠蔽しているのか?

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 19,788
◇登録日
2010年6月14日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ

2008年11月14日、ローマ法王ベネディクト16世は
「神はアダムとイブと共に、地球外生命体を創造された。」との声明を発表した。
この声明は、カトリック教会とヴァチカン市国が地球外生命体の存在を
公式に認めた文書として記録されている。

このような背景が関係しているのか不明だが
2010年6月6日午前4時頃、ヴァチカンの上空に未確認飛行物体が出現。
この映像はイタリア国内で大々的に報じられた。

飛行物体を最初に発見したのは、アメリカ大使館の警備員3名で、
サン・ピエトロ大聖堂の上空90m付近を3つのUFOがデルタフォーメーションで高速飛行していたという。
彼らは、これらの物体を航空機や流星とは明らかに違うと断言している。
プロの警備員の発言として、信頼性のある情報とみていいだろう。


ヴァチカンではこの事件の他にも、2005年4月に当時のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が亡くなった後、
上空にUFOが出現したとして写真が公開され話題となった。
ローマ法王庁は、かなり古い段階から、宇宙人に関する情報を持っていたのではないかと言われているが、
真実はどうなのであろうか。



関連ネタ→歴史的事件にUFOの関与あり?!
関連ネタ→ヴァチカンに舞い降りた天使の画像?!

UMA&UFOネタ一覧へGO!!

謎の生物、宇宙人、UFOの映像、画像、話題がいっぱい!
「UMA&UFO道場」TOPに戻る
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。