TOP > エンターテイメント > まにあ道オカルト版(((゚∀。)))都市伝説道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まにあ道オカルト版(((゚∀。)))都市伝説道場

妖怪テケテケについて 〜極秘・テケテケを呼び出す方法〜

◇評価 161ポイント
◇閲覧回数 42,202
◇登録日
2010年4月24日

Check

前のネタへ
次のネタへ
「テケテケ」とは、映画「学校の怪談」などでおなじみのお化け(妖怪)のことで、
上半身(あるいは下半身)だけの半身で、子供たちを追いかけてきます。

テケテケの発祥は、もともとラサール石井さんがテレビで語った心霊体験が
元であるという説がありますが、詳細はまったく定かではありません。
いわゆる「都市伝説」的な感じで語り継がれ、本や映画などで実体化されて
いったということが主な発祥だとされています。

テケテケの種類や実体についても、さまざまな形や話がたくさんあります。
都市伝説・映画などで知られるようになって以来、「妖怪」・「亡霊」など
さまざまな形で語り継がれています。
時代とともに脚色が加えられ、さまざまな話のバリエーションが存在します。

2009年、「テケテケ」もとにしたホラー映画も誕生したことで注目を浴びました。
今年のAKB48総選挙で見事1位に輝いた、大島優子ちゃんが出演しています。
なお、この映画のテケテケは、「電車事故により上半身と下半身が切断された
女性の亡霊」という設定になっているんです。

では、テケテケの名前の由来や特徴について、さまざまな情報を調べてみました。
オカルト研究家・山口敏太郎先生の「ブログ妖怪王」に書いてあった情報によれば

「校舎やマンションの高い階のべランダで、腕を組んでじっと見ている子供がいたら、
テケテケの可能性があるため安易に呼びかけてはいけない」 とのこと!!
そして、「テケテケ」という名前の由来については、自分の目撃者を見つけると、
半身だけの体で肘を使ってものすごいスピードで追いかけてくるらしいんですが、
肘で追いかけてくるとき、「テケテケ」という音がするのが名前の由来だそうです。

また、これも山口先生のブログに書かれていた内容ですが、「テケテケを呼び出し方」
というのも存在しているそうです。

放課後4時に図書室に入り、椅子16個を4つずつ四列に並べ、4人で仰向けに寝る。
そうすると時計の針が逆に廻り始め、廊下をテケテケが走り始めるということです。 

「トイレの花子さん」的な学校の怪談なのですが、勇気ある皆さんはどうぞ・・・


山口敏太郎先生の事務所の方から聞いたおはなしなんですが・・・
映画・テケテケ2は、あの大島優子ちゃんとグラドルの仲村みうちゃんが出演されて
いて、男性ファンの方がドキドキムラムラするような(秘)シーンもあるようですっ!!
しかもお二人とも演技がとても上手なので、かなり見ごたえあったんだとか・・・!!
テケテケについても知ることもできるし、とてもおすすめな作品だそうです☆

ではではっ!!


テケテケのDVDや、山口敏太郎先生の書籍はこちらから!!

                  
「テケテケ 1&2」セット(1WeekDVD)      都市伝説学者山口敏太郎    身の毛もよだつ!!恐愕の都市伝
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る