TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

古代エジプトの昆虫もどき宇宙人壁画は本物か?!

◇評価 65ポイント
◇閲覧回数 71,670
◇登録日
2010年4月5日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ

エジプトのカイロ南方、サッカラにあるプタ・ホテップという人物の
約4000年前の墓に奇妙な生物を思わせるレリーフがある。

小柄だが頭部は大きく、異様に巨大なその目はつり上がっている。
そう、まるで宇宙人のようなレリーフなのだ。

この宇宙人壁画はアーモンド型の目を持つ「グレイ」と呼ばれるエイリアンのなかでも、
特に「インセクトイド」といわれる昆虫タイプに酷似している。

このインセクトイドは、UFOアブダクション(誘拐)事件の被害者に
しばしば目撃されることで有名だ。

プタ・ホテップはエジプト第5王朝では賢者として名を轟かせ、
王の摂政的な役割を果たしていた。もしかしたら、彼が賢者と賞賛され、
偉大なる業績と名声を残す事ができたのは、
異星人とのコンタクトから驚異的な知恵を得たからかもしれない。

ちなみに、現在でもハイネックの上着を着た昆虫もどきのエイリアンの姿が
報告されている。

しかし、ここに同じレリーフの鮮明な画像を掲載してみよう。

最初に掲載した画像はぼやけていて、たしかに宇宙人のようだったが、
上の鮮明画像は、とても生物には見えない。壷か何かの容器のようなものではないのか。
黒い部分が目に見えるため、錯覚してしまっているだけであるように思える。


UMA&UFOネタ一覧へGO!!

謎の生物、宇宙人、UFOの映像、画像、話題がいっぱい!
「UMA&UFO道場」TOPに戻る








【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。