TOP > マニアーナ! > マニアーナ!まゆみん解説、亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 マニアーナ!まゆみん解説、亀の飼育 大辞典道場

カメの飼い方 〜水槽・ケージ編 プライスレスな飼育環境〜

◇評価 145ポイント
◇閲覧回数 78,740
◇登録日
2009年8月29日

Check

前のネタへ
次のネタへ

クサガメ・イシガメ・ミドリガメさんなどの水生ガメさんの飼育で、
まず一番最初に用意しなければならない水槽、水場、陸場をどうすればよいかについてです〜!!
初心者の方も簡単に用意できるものを使ってできる、自作ケージの作り方などご紹介します☆


1、ケージの本体になるものを用意 

カメの大きさや種類にあったもので、掃除しやすく、丈夫で安定感ある素材がオススメ♪
水槽のほかに、ホームセンターで売っている衣装ケース、トロ船なども使えます(・▽・b)

広さの目安・・・甲長10cm以下の子カメで、60×30×30(cm)ほどの大きさが必要。
ケージ素材・・・プラスチックのものは、軽くて水換えしやすいのでオススメです。
安全対策!!・・・脱走防止と、ネコなどの敵からカメさんを守れる工夫が必要!!

 
2、シェルター、陸地について
水陸両方で生活するので、水場と陸場の両方が必要です。
日光浴の陸場は必ず用意し、シェルターは入れると落ち着きます。

水場

甲羅がぜんぶ隠れ、首を伸ばして息つぎができる水深が目安。
深くても、後ろ足で立って息継ぎできるくらいまでにします。子ガメは泳ぎが苦手なので深すぎはNGです!!

陸場

陸に全身がしっかりと乗り、足を伸ばせてゆとりがある広さ。

3、ケージの作り方

ホームセンターのコロ付プラスチック衣装ケースをアレンジしただけの簡単ケージです。
プラスチックのフタの部分をくり抜いて、そこに金網をはってふたを作ってあります。
 



4、ケージの中身とレイアウト

盆栽用の植木鉢は
甲羅干し用のスペース!!

割れてしまった植木鉢を
シェルターにしています!!




水槽よりも、コロ付衣装ケースが使いやすくて安全!!

水が入ったガラス水槽はとても重く、水替えや掃除はかなり大変・・・(((;▽;)))
コロ付プラスチック衣装ケースだとラクで、経済的なのでずっと愛用しています。爆

慣れないうちは砂利・水草などは入れないほうがいいかも・・・!!
砂利があると汚れが残りやすく、水草はカメが暴れてボロボロ.に。
カメが動きやすく清潔な環境にするため、今は最低限のものだけですorz 

子ガメから飼うときは、いきなり大きな水槽でなくプラケースでも大丈夫です。
クーちゃんが家にきたときは、飼育セットで飼ってました・・・!!

慣れてきたら、徐々に水槽や本格的なビバリウム仕様にレイアウトするのもよし♪
手作りケージを作るのも、本格的な野外飼育用の池を作るのもいいかと思います
いろいろ楽しみながら、ステキなカメライフを〜♪(・▽・b)))


Amazon.co.jp    〜 カメ飼育グッズ 通販はこちら!! 〜

カメの飼い方が
よくわかる本
ミドリガメからリクガメまで
¥1,155(税込)
かめの基本食
テトラレプトミン
¥560→¥436
【20%OFF】
水質調整剤
テトラレプトセイフ
¥2,090→¥761
【30%OFF】
テトラレプトヒーター
50W(安全カバー付)
¥2,079→¥1,279
【35%OFF】
ミズガメ用バスキング
スワンプグロー防滴ランプ
¥2,783→¥1,658
【40%OFF】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。