TOP > 学問・研究 > オーパーツ (OOPARTS) 道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 オーパーツ (OOPARTS) 道場

江戸時代にUFO出現を伝える瓦版?

◇評価 35ポイント
◇閲覧回数 21,093
◇登録日
2007年10月25日

Check

前のネタへ
次のネタへ
享和3年、常陸国(茨城県)に、お釜に似た船のような物体が漂着し、
中から言葉が通じない女性が降りてきた。

その記録が当時の瓦版に残っている。
瓦版には、この物体は高さ4m、幅6mで3つの窓があったとされている。

説としてあげられるのは、
外国で罪人を巨大な容器に入れ、海に流したというもの。
しかし、罪人にこのような巨大で高価な乗り物を与えるとは考えにくい。

あるいは、外国の実験的潜水艦というのも考えられる。
しかし、この絵を見る限り、推進力になるようなものは見当たらない。
どうみても、UFOにしか見えないのである。

やはり、江戸時代における宇宙人来訪と考えられないだろうか。
ちなみに、この物体がこの後どうなったのかは定かではない。

関連ネタ→江戸時代に飛来したUFOと宇宙人〈完全詳報版〉
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。