TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

「モノス」探検家を襲った凶暴な獣人

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 14,354
◇登録日
2009年2月25日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ
1920年、スイスの地理学者が、調査のため
ベネズエラのエル・モノ・グランデ渓谷を訪れた。

この時、全身が毛で覆われた2頭の獣人に襲われるという事件が発生した。
この獣人は「モノス」と呼ばれ、体長は約1.5mとさほど大きくはない。
だが、人間を見ると棒を持って襲いかかってくるという凶暴な性格だ。

地理学者は1頭をピストルで射殺し、もう1頭はその音に驚き逃げてしまったという。

添付した画像はこの時に射殺したモノスである。

1954年にも峡谷を訪れたイギリス人のハンターが
2頭のモノスに襲われている。

この時、1頭はハンターを押し倒し、もう1頭が足をつかんで
茂みに引きずり込もうとした。
だが、ハンターは近くの岩を振り回し、モノスがひるんだ隙に逃げたという。

モノスの正体はクモザルの一種ではないかと言われているが、
中南米一帯には謎の獣人の目撃証言が複数存在している。

今後の調査を期待したい。

UMA&UFOネタ一覧へGO!!

謎の生物、宇宙人、UFOの映像、画像、話題がいっぱい!
「UMA&UFO道場」TOPに戻る
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。