TOP > ノンセクション > 神秘系まにあ道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 神秘系まにあ道場

第2回 『黒魔術の代償』

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 644
◇登録日
2017年1月4日
Serem
Serem
道場主

Lv.2

Check

前のネタへ
次のネタへ

【神秘系まにあ道場】への訪問、ありがとうございます。



今回は、前回でも少し触れた黒魔術に関するエピソードを紹介します。



黒魔術を使ったことで身の回りに不思議な異変が起きたという実話です。






中学生の頃、オカルトにハマっていた私は古本屋で黒魔術の本を見つけました。



それは様々な黒魔術が記されている分厚い本で、興味を抱いた私は購入したのです。



黒魔術といっても、炎や稲妻で攻撃したりするような魔法ではありません。



どちらかと言えば『呪術』と呼ぶのが適しているかもしれません。



失ったものを取り戻すために、誰かを不幸にするために、呪いをかけるのです。



今でも、ある呪文の一部を覚えていますが決して口にしないようにしています。



なぜかは、これからお話します。





古本屋で黒魔術の本を手に入れた中学生の私は、面白半分にいろいろ呪文を唱えたりして遊んでいました。



効果があるかどうか、というより好奇心で黒魔術の本に接していたという感じでした。



黒魔術の本を手に入れてまもなく学校が冬休みに入りました。



すると私は、突然、高熱で寝込んでしまいました。



それは風邪でもインフルエンザでもなく原因不明だったのです。



やがて新学期が始まり健康を取り戻した私は黒魔術の本に嫌なものを感じました。



そして黒魔術に興味を抱いた同級生に本を譲ったのです。



すると、まもなくその同級生は学校を何日も欠席してしまいました。



しばらくして再び登校した同級生に欠席の理由を尋ねてみると・・・



突然、高熱が出て寝込んだ



と答えたのです。



それを聞いた私は、高熱の原因は黒魔術を使った代償なのかもしれないと思ったのでした。



それ以来、私は決して黒魔術には手を出さないと決めたのです。



未だに覚えている黒魔術の呪文も絶対に口には出すことはありません。






必ずしも高熱の原因が黒魔術とは断定できません。



だけど、黒魔術に触れた直後に私と同級生が高熱を出したという偶然は不可解です。



悪魔の力を借りると代償を支払わなければならないという話がありますが、黒魔術に関しても同じようなことが言えるのかもしれません。



もっとも、ルシファーやメフィストフェレスのような悪魔が存在するとは思っていませんが(笑)




きっとまだ日本のどこかに、あの黒魔術の本が存在しているはずです。



もし手にすることがあったら決して使うべきではありません。



黒魔術が悪いのではなく、黒魔術を使う際の怒りや憎しみの感情、想念が自分に跳ね返ってくることで自分自身にも不幸や不調が降りかかるのだと思います。



ちなみに黒魔術に対して白魔術の本も存在します。



白魔術は幸福や守護、願望実現を願う呪術なので問題はないと思います。



いずれにしろ、魔術に手を出す場合は自己責任でお願いします(笑)



【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る