TOP > 学問・研究 > オーパーツ (OOPARTS) 道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 オーパーツ (OOPARTS) 道場

【速報】最新オーパーツ!!400年前の墓に残された、腕時計の形をした指輪!!

◇評価 86ポイント
◇閲覧回数 30,973
◇登録日
2008年12月17日

Check

前のネタへ
次のネタへ
中国の広西チワン族自治区の上思(シャンシ)にて
約400年前に作られたみられる墓を発掘していたところ、
「スイス製」と刻まれた腕時計を模した指輪が見つかった。

この墓は明王朝(1368−1644年)の頃のもので、
盗掘されることなく保存されていたという。

「腕時計」が見つかったのは棺室内。
指輪は泥まみれの状態で見つり、泥をぬぐうと裏面に「Swiss」と刻まれていた
時計の針は10時06分をさしていた。

専門家によると、副葬品と考えるにしても、現地には金属でミニチュア品を
作る習慣はない。なにより不思議なのは時代が合わないことで、
世界で初めて腕時計が作られたのは1904年(1918年説もあり)であり、
スイス製腕時計が中国に伝わったのは、今から数十年前とされている。

墓の年代とは明らかなへだたりがあり、
現在のところ、なぜ「腕時計」があったのかは理解に苦しむ謎という。

盗掘の痕跡でなければ、いったいなんなのか?

17世紀の中国に未来人がやってきて、
この指輪を残していたとでもいうのだろうか?
まさにオーパーツといえるだろう!
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。