TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

リクガメのパネルヒーター 〜 冬の飼育におすすめの3種類 〜

◇評価 56ポイント
◇閲覧回数 53,778
◇登録日
2015年8月28日

Check

前のネタへ
次のネタへ

リクガメ用のパネルヒーター


リクガメ初心者さん向け、おすすめのパネルヒーターです。

「一日あたりの電気代が約3円に抑えられるもの」、「リクガメが上でおしっこをしても大丈夫な防水タイプ」、「床だけでなく水槽の横に貼りつけられるもの」など、さまざまなタイプがあります。機能をよく知った上で、リクガメさんの種類や体調、飼育環境に合ったものを選ぶことがポイントです。
寒さが厳しい地域では、保温球だけでは適温をキープできないことも。そんな時は、パネルヒーターを使うと熱効率が良くなります。

爬虫類用パネルヒーターの中でも、リクガメに特におすすめの4種類をご紹介します。





1、ピタリ適温プラス (みどり商会)


ケージの外に設置して使うタイプ。ケージの下に敷いたり、横面に貼ることもできます。寒さの厳しい地域にはおすすめです。

電気代も一日あたり約3円で、かなり省エネ!

表面温度は42℃で、ケージ内がほどよい暖かさになるようになっています。低温時には温度を上げ、高温時には温度を下げてくれますが、万が一のときの安全対策もバツグン。自己消火機能がついた多重安全装置付ヒータです。(ただ、防水ではないのでケージ内での使用は不可。)

詳細はこちら → みどり商会 ピタリ適温プラス




2、スーパー1 (みどり商会)


完全防水型で、丸洗いできる水陸両用のパネルヒーター。

上に飲み水をこぼしたり、リクガメさんがおしっこをしても大丈夫(笑)あおして、汚れたらそのまま水で丸洗いできるので清潔です。リクガメさんはよく水をこぼすし、尿も量が多いので、これはとても便利。まさに、リクガメさんと飼い主さんのためにあるようなパネルヒーターです。(笑) 
ケージ内で床に直接敷いて使いますが、床材に埋めて使用することができません。

詳細はこちら → みどり商会 スーパー1




3、暖突 (みどり商会)

とっても省エネ!保温球の約1/3の消費電力で同じ暖かさが得られるので、電気代が保温球の3分の1に節約できます。

天井に設置するパネルヒーターで、遠赤外線によって暖められた空気が上から来ます。セラミック保温球のように空気ごと暖めてくれるタイプですが、火傷の心配が一切ありません。水に入れることはできませんが、霧吹きは可能!

リクガメは甲羅の真下に肺があるので、上からの暖房が効果的です。

詳細はこちら → みどり商会 暖突




最近の爬虫類用のパネルヒーターはどんどん進化しており、高機能のものがたくさんです。
飼育用品は電気代がかかるイメージがありますが、省エネタイプは本当に嬉しいですよねぇ。
自分は、ヘルマンリクガメに暖突Mサイズを使っていますがかなり重宝しています。オススメ。

パネルヒーターの機能を知り、飼育環境に合わせてベストなものを選ぶことがポイントです!


解説者  まにあ道専属タレント まゆみん

マニアーナ!公式ブログ :http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
マニアーナ!公式Twitterhttp://twitter.com/maniana_mayumin



Amazon.co.jp  〜 カメ書籍・飼育グッズ おすすめラインナップ 〜

リクガメ。
幸せに暮らす
飼い方・育て方
¥1,534(税込)
昼夜兼用保温球
ヒートグロー 75W
¥2,030→¥1,360
【33%OFF】
パネルヒーター
みどり商会 暖突 M
¥7,538→¥5,826
【23%OFF】
完全防水型
みどり商会スーパー1
¥6,311→¥4,185

【35%OFF】
マルカン ワンタッチ
スタンド(スイッチ付)
¥2,910→¥1,550

【45%OFF】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。