TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

【基本のUMA03】「チャンプ」アメリカでもっとも実在性が高いUMA!!

◇評価 25ポイント
◇閲覧回数 30,246
◇登録日
2008年11月12日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ
アメリカとカナダの国境付近にはシャンプレーン湖という巨大な淡水湖があり、
その面積は約1130平方km、長さ約180kmである。

この湖には「チャンプ」と呼ばれるUMAがいるといわれている。

ネイティブアメリカンの伝承にも湖の怪物の話が残されており、
巨大な角をもつ蛇が住むというのだ。
目撃報告が非常に多く、実在の可能性がもっとも高いUMAである。

添付した画像は、1977年7月に撮影されたチャンプの写真だ。
この写真は、画像処理結果から本物であることが証明されている。

下に掲載した映像は、ABCニュースにて放映されたチャンプの映像だ。
撮影者は「それは私達の体と同じくらいの太さがあった。何かを見たことは
100%確信しているが、それが何だったのかはわからない。」と話している。


その他のチャンプの映像


関連ネタ→【基本のUMA01】「ネッシー」やはり実在した?!
関連ネタ→【基本のUMA02】「オゴポゴ」実在の可能性が高いUMA!!

UMA&UFOネタ一覧へGO!!

謎の生物、宇宙人、UFOの映像、画像、話題がいっぱい!
「UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場」TOPに戻る
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。