TOP > 学問・研究 > オーパーツ (OOPARTS) 道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 オーパーツ (OOPARTS) 道場

月の裏側にある超巨大タワー?!

◇評価 376ポイント
◇閲覧回数 155,184
◇登録日
2008年11月2日

Check

前のネタへ
次のネタへ
NASAは1994年に打ち上げられた月探索機クレメンタインによって
撮影された約200万枚の写真から、全月面を網羅したライブラリを公開。

そして、2004年、アメリカの研究家が詳しく調べた結果、
超巨大タワーの存在が発覚したのだ!

このタワーの場所は、今までデータのなかった極地域を含む高緯度地域の一帯だ。

写真にはNASAの"得意技"とするボカシによる修正が施され、
タワーも、その影も消されてしまっているが、
拡大すると、輪郭にそって周囲の風景が溶け込むように
ゆがんでいることがわかる。

光の屈折によるゆがみであるとするなら、
半透明のクリスタル製タワーが存在している可能性も考えられる。

公表された解像度から計算すると、
このタワーは影を含めて数十kmの高さがあると推定される。

だが、そのような超巨大タワーの存在に、
なぜ今まで気づかなかったのかという疑問が起こる。

それは、月の西の地平線の彼方に位置し、
地球からの観測では絶対に見る事ができないためだ。

日本の月探索機かぐやが北極付近の飛行をハイビジョン中継したことは
記憶に新しいが、その位置はタワーのちょうど反対側だった。

つまり、かぐやの中継も意図的に反対側で行われた可能性が考えられる。

これはいったいどういう事なのだろうか。
当然ながら、人類は歴史上、このようなタワーを月面上に建造してはいない。
異星人がなんらかの目的で建造したモニュメントなのだろうか?

まさに、月面のオーパーツと言えるだろう。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。