TOP > 学問・研究 > オーパーツ (OOPARTS) 道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 オーパーツ (OOPARTS) 道場

コロンブスはアメリカ大陸発見者ではなかった!

◇評価 111ポイント
◇閲覧回数 20,609
◇登録日
2008年9月10日

Check

前のネタへ
次のネタへ
添付画像を見てほしい。見事な世界地図である。
この地図は明朝永楽帝時代(1360〜1424)、もしくは1418年に作成されたと
記されている「全世界地図」を模写したものである。

だが、ここでひとつの疑問にぶつかる。
アメリカ大陸は1492年にコロンブスが発見したとされているが
(実際に大陸に到達したのは1502年)、
この地図にはすでに、しっかりと南北アメリカ大陸が描かれているではないか!

実は中国明時代の武将、鄭和が永楽帝の命を受け、1405年から1435年にかけて
世界一周の航海に出た時にアメリカ大陸を発見していたのだ!

これは歴史が覆る可能性が極めて高い!
しかも「全世界地図」には、当時のアメリカに暮らしていた人々の生活の様子も
記されているという。

今回はトンデモ的発想はないが、確実的オーパーツといえるのではないだろうか?
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。