TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

【詳細版】政府は宇宙人の存在を隠ぺい?元NASA飛行士が「証言」

◇評価 931ポイント
◇閲覧回数 77,197
◇登録日
2008年7月27日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

前のネタへ
次のネタへ
「宇宙人は何度か人類と接触しているが、政府は60年間その事実を隠し続けて
きた」と、月面を歩いた6人目の男が告白した。

アポロ14号の宇宙飛行士エドガー・ミッチェル博士は、
NASA勤務時代にUFOが何度も地球にやってきたのを知っているが、
それらの事実は全て封印されてきたと言うのだ。

宇宙局は「地球人からすれば奇怪で小柄な容姿」と表現する宇宙人と
接触していたと、ミッチェル博士(77)はラジオ・インタビューで語った。

現実のETは小柄で大きい頭に大きい目といった従来のイメージに近いだろうと
彼は言う。
ぞっとする話だが、我々の科学技術は彼ら宇宙人の水準には程遠いと言い、
「もしも彼らが敵対的であるならば、私達はいちころでやられるだろう」と
警告を発した。

ミッチェル博士は、同じアポロ14号のアラン・シェパー船長と共に1971年の
ミッションで9時間17分という月面歩行の最長時間記録を持っている。

「当時、私は宇宙人が地球にやってきた事実やUFO目撃事例の数々が事実だと
いうことを知り得る特別な立場にいました。これらの事実は過去60年間にも
わたって隠蔽されてきましたが、最近は少し事実が明かされてきました。
事実を語れる人間は私の他にも何人かいます。私は軍の諜報部隊に
所属していました。そう、宇宙人が地球にやってきているというような、
世間には公表されないオフレコ情報も知り得るところです」と、彼は語った。

航空工学士であり宇宙工学博士号を持つミッチェル博士は、
有名なロズウェルの宇宙人の話は事実だとして、これと同様の(宇宙人到来)
事例の調査を続けるべきだと言う。

驚いた表情の「ケラング・ラジオ」の司会者ニック・マーゲリソン氏に、
彼は続けて語った。
「秘密の扉が開き始めたのです。真実が公開される方向にあると思いますし、
ある中枢組織にそうした動きが見られます」。
マーゲリソン氏は、「最初は宇宙飛行士ならではのユーモアだと思いましたが、
宇宙人は間違いなく存在しており議論の余地がないと、彼は大真面目でした」と
語った。

これに対してNASAは即座にコメントを出した。
「NASAはUFOを追跡したこともなければ地球上および宇宙空間で異星の生命体に
関して隠匿しているものはない。ミッチェル博士は偉大な人物だが、
この問題に関しては認めるわけにはいかない」。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。