TOP > 学問・研究 > UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 UMA&UFO(未確認生物&未確認飛行物体)道場

テレ湖の怪物「モケーレ・ムベンベ」

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 16,845
◇登録日
2007年9月11日
エイリアンぐれい
エイリアンぐれい
道場主

Lv.67

Check

次のネタへ
アフリカ大陸中央部の熱帯雨林地帯に生息するといわれるUMA(未確認生物)。
とくにコンゴ共和国のテレ湖周辺で目撃例が多い。

体長は5〜15mくらいで、恐竜のアパトサウルスによく似ており、
表皮はスベスベ、胴体は赤茶、あるいは暗褐色、所々に黒っぽい文様があり、
足跡の周囲は90cm程、長い首と尾を持ち、4本脚で歩行するという特徴を持つ。

これまで、数多くの探検隊による捜索が行われたが、
写真や映像はおろか生息を実証できる資料は皆無に等しい。

1959年にテレ湖周辺の部族が2頭のモケーレ・ムベンベを目撃、
うち1頭を槍で仕留めたというが、その肉を食べた村人は全員謎の死を遂げたという。

可能性のある説として、
恐竜の生き残りという説や、ゾウ説、サイ説など、様々な説があがっているが、
どれも推測の域を出ておらず、その存在は謎に包まれている。

UMA&UFOネタ一覧へGO!!

謎の生物、宇宙人、UFOの映像、画像、話題がいっぱい!
「UMA&UFO道場」TOPに戻る
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。