TOP > 学問・研究 > オーパーツ (OOPARTS) 道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 オーパーツ (OOPARTS) 道場

ポンペイ遺跡の恐竜狩り壁画

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 29,044
◇登録日
2011年9月28日

Check

前のネタへ
次のネタへ
イタリアのポンペイ遺跡は、
紀元79年にベスビオ火山の噴火によって滅び去った古代都市である。
このポンペイにある医師の館とよばれる邸宅跡にて奇妙な壁画が発見されている。

それは、前回紹介したパレストリーナのモザイク画と同じく、
ナイル川の様子を描いた壁画であるのだが、
なんとそこには、2億5000年前の恐竜ディメトロドンらしき生物と、
カバやワニとも似つかない奇怪な生物が描かれているのだ。
しかもこれらの生物と対峙しているのは、子供のような姿をしたピグミーである。

特に、カバとワニが融合したような怪物は、
パレストリーナのモザイク画にも まったく同様に描かれており、
ピグミーを補食している様子からは、かなりの凶暴性をうかがい知る事ができる。
舞台に関してもナイル川であり共通性がある。

いったい、これはどういうことか。

やはりかつてのナイル流域には、古代生物の生き残りが生息していたというのか?
謎は深まるばかりだ。


オーパーツ関連書籍はamazon.co.jpにて購入できます。



オーパーツ大全
[単行本]
オーパーツ
遺された超古代の謎
[文庫]
オーパーツ大全
(知の冒険シリーズ)
[単行本]





【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。