TOP > スポーツ > ウナギは平安時代から滋養強壮食品とし道場

ウナギは平安時代から滋養強壮食品とし道場

ウナギは平安時代から滋養強壮食品とし道場

[カテゴリ]
スポーツ
[参加者]
0人
[昨日の見学者]
4人
[開設日]
2017年8月29日

[参加者]
gawerscawer (道場主)

一覧を見る

ウナギは平安時代から滋養強壮食品として食べられてきた栄養豊富な魚です。 体の 抵抗力を高めるビタミンAとその吸収を高める脂質が特に豊富で、体を温める効果もある ので夏バテ防止にも夏冷え改善にも適しています。 ちなみにウナギを食べる時に、山椒 を ...

【キーワード】 登録されていません

人気ネタ

※昨日のランキングデータです。

NO.11回 ネタ画像 運動中に筋肉がかたくこわばった状態になることを筋肉疲労といいます。(0) 運動中に筋肉がかたくこわばった状態になることを筋肉疲労といいます。 筋肉かかたくこわばったら、運動をいったん中止して、湿布をします。 筋肉の疲労を回復するに...

もっと見る

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る